きれいなまつげ

まつ毛が十分な長さに成長する前に抜けてしまったり、貧弱で細いまつげばかりしか残っていない状態をどうにかしたい、こんな悩みを解決してくれるのがまつげ育毛剤のルミガンです。ルミガンは有効成分のビマトブロストを配合しており、毛根の奥にある毛包に分布するプロスタマイド受容体に作用する特性を持っています。まつげには発毛してから成長し、停止期を経て抜け落ちて再度新たなまつげが発毛する、といった一連のサイクルを繰り返しています。これを毛周期と言いますが、ルミガンの友好成分であるビマトブロストには毛周期の停止期から成長期までの期間を短縮する作用に優れているので、まつ毛育毛の効果を期待できます。

ただし、まつげ育毛剤ルミガンは使い方が独特で、副作用を防ぎ安全に使うためには用法用量を遵守することが必須です。附属する専用のアプリケーターという器具はブラシ状の塗布用具を手に取ります。ブラシの先端にルミガンを一滴しみこませて、アイラインを引く要領で目頭から目じりに向かって薬液をまつ毛にしみこませてください。まぶたに付着した薬液はふきとり、まつ毛以外の箇所に深くしないように心掛けるのが安全に使い続けるためのポイントです。就寝前に1日1回、4ヶ月ほど継続使用することで目に見えた変化を実感できるはずです。

ところでまつげ育毛剤ルミガンは、病的にまつげのボリュームが不足するまつ毛貧毛症の医療用医薬品なので、病院やクリニックなどの医療機関を受診して医師の確定診断のもと処方箋を交付してもらって入手するのが原則です。しかし通院のやめに時間と手間をかける必要があり、身近に睫毛貧毛症の治療を手がける医療機関が存在するとは限りません。地理的・時間的制限を気にすることなくルミガンを入手するには、通販を利用するのが便利です。

しかし日本国内でルミガンを入手するには、薬事法などの規制があるので、通販で入手するには個人輸入通販代行サイトを利用する必要があります。個人輸入代行通販サイトは、海外で販売されている医薬品の輸入代行を専門に取り扱っており、本人が痛感当局などに申請するときに必要になる煩雑な書類などを用意する必要がなく、事実上通常の物販を通販で購入するのと同様の感覚でルミガンを購入することが出来ます。そういった事から、ルミガンの入手は通販が便利と言えるでしょう。ただし、事業者のなかには偽物などを販売する問題点を抱えているリスクがあります。そのため実績があり、日本語対応している信頼できるサイトを利用するのが重要です。

記事一覧
鼻ニキビができやすくなる原因と一般的な症状の現れ方とは? 2020年07月04日

鼻やその周辺はニキビの頻発部位の一つで、これは思春期でも成人以降の年齢でも共通する傾向です。原因には色々な要因が複雑に絡み合っているわけですが、鼻周辺の特性として、もともと他の顔の部位に比べて皮脂腺が発達しているため皮脂の分布量が多く、毛穴も広く深いという事実があります。思春期になれば皮脂の分泌量が...

思春期ニキビが目立ち始める原因と正しいケアのコツを学ぼう! 2020年06月04日

中高生の年齢になると急増するのが、思春期ニキビですが従来はティーンエイジャー時の一種の成長に伴う事象と認識されて病気と考えられない時代もありました。しかしこのような考え方は誤解で、立派に尋常性ざ痘という名前のついている皮膚病の一種です。経験則からも明らかなように、適切に治療を実施しないと色素沈着した...

まつげ育毛剤の使用方法によって失明してしまうことがある? 2020年05月08日

まつ毛育毛剤の代名詞的存在といえばルミガン、有効成分にビマトブロストを配合しており概ね4ヶ月間の継続使用でまつ毛にまつわる悩みを解消し、ボリュームを回復させる効果を期待できます。当初は緑内障治療薬として開発され認可されましたが、治療中の緑内障患者でまつ毛の多毛などの副作用が出現したため、睫毛貧毛症に...

まつ毛にパーマを掛けたい時はビューラーを効果的に使おう! 2020年05月04日

まつ毛の僅かな違いで目元の印象派異なり、顔全体の見た目も違って来ます。わずか数ミリの長さで、それほどの本数が生えているわけでもないのに、外見の印象を変化させるのは人間は、まつ毛の先端までを含んで目と認識するからです。少しでも華やかな印象を与えるために、まつ毛にパーマをかけたいと多くの人は望んでいるは...

まつ毛貧毛症の原因は人それぞれ!長く続けられる治療法 2020年05月02日

まつ毛の長さや太さ・密度などは遺伝的素因で左右されるのは事実で、欧米人と日本人などの東洋人と比較した場合には違いは明らかです。一般的に欧米人は東洋人に比べるとまつ毛の長さも太さも2割程度上回るとされており、外側に向かって反るように生えているので目もとの印象も強い傾向があります。しかし生来的にまつ毛の...

ケアプロストのジェネリックを活用してお得に美容対策に取り組もう! 2020年04月30日

まつげ育毛剤ルミガンは、当初は緑内障治療の点眼薬として開発承認されました。ところがルミガンを使用した緑内障患者のなかでまつげの多毛現象が確認されたため、改めてまつげ育毛剤として開発承認を得たという経緯があります。現在では販売以来、特許期間が経過済みのため興発薬であるジェネリック医薬品ケアプロストが登...